地域研究工房は、地域の持続的な成長、発展に向けた調査・研究・アドバイス等を行う政策コンサルティング機関です。

新着情報

  • HOME »
  • 新着情報

マルシェノルド第43号「国際協力と地域経済の活性化」が発刊されました

人口減少時代になると域内需要が縮小し、経済活性化に向けては海外市場に眼を向けていく必要があります。 国際協力の対象となっている国々や地域は、魅力のある海外市場でもあります。 本号では国際協力と地域経済の活性化に向けた方策 …

名寄市・杉並区交流自治体協定30周年記念特別講演会が開催されました

名寄市のふうれん地域交流センターで、「名寄市・杉並区交流自治体協定30周年記念特別講演会」が開催され、小磯代表理事が、「粕谷茂と風連~大都市と地方のきずな~」というテーマで講演を行いました。 名寄市と杉並区の交流は、19 …

北海道経済同友会が、報告書「エビデンスから北海道の未来を」を公表しました

小磯修二代表理事が座長を務める北海道経済同友会の「北海道の未来検討ワーキング」が報告書「エビデンスから北海道の未来を ―北海道経済白書に向けて-」をまとめ、公表しました。 報告書本文は北海道経済同友会のホームページでご覧 …

日本経済新聞北海道版に代表理事が登場しました

日本経済新聞北海道版「新知事誕生針路を問う 識者インタビュー」に「地方と札幌の格差是正を」と題して、小磯修二代表理事が登場しました。

「公共政策学」第13号に論考が掲載されました

北海道大学公共政策大学院の年報「公共政策学」第13号に、小磯修二代表理事と関口麻奈美理事・事務局長の共著による論考「知の情報拠点としての公立図書館の役割 ー北海道における公立図書館調査の結果とその分析からの考察」が掲載さ …

毎日新聞北海道版に代表理事が登場しました

毎日新聞北海道版「私だけのタイムカプセル」に小磯修二代表理事が登場しました。

北海道新聞にインタビュー記事が掲載されました

北海道新聞「はるみ流16年 光と影 高橋道政4期検証」に小磯修二代表理事のインタビューが掲載されました。

セミナー「進化する図書館~本の話をしよう」が開催

セミナー「進化する図書館~本の話をしよう」が、札幌市民交流プラザで開催され、小磯修二代表理事が基調報告とパネルディスカッションのモデレーターを務めました。 http://www.hoppa.or.jp/archives/ …

日本経済新聞社主催のセミナーにパネラーとして参加

日本経済新聞社主催の「総合型リゾートセミナーin北海道」が札幌市で開催され、石破茂衆議院議員が基調講演を行い、小磯修二代表理事がパネルディスカッションのパネラーとして参加しました。 2018年に総合型リゾート(IR)整備 …

朝日新聞北海道版にインタビュー記事が掲載されました

朝日新聞北海道版「高橋道政16年とは 識者3人が振り返る」に小磯修二代表理事のインタビューが掲載されました。

« 1 2 3
PAGETOP

Copyright © 地域研究工房 All Rights Reserved.